大野川定例探鳥会

大野川定例探鳥会のご案内


   道の駅みえ「ミニ野鳥写真展」のご案内はコチラをクリックしてください。

探鳥会様子
探鳥会の様子

日本野鳥の会大分県支部の大野川定例探鳥会は、毎年、奇数月の第2日曜日の午前10時から12時まで開催しています。
7月は暑さを避けるため、午前8時から10時の開催となります。)

美しい水と流れの大野川やその周辺の地域には、いろいろな"宝物"がいっぱいかくれています。
特に、国の重要文化財「菅尾石仏」がある三重町宇対瀬地区のあたりを流れる大野川では、精霊流し、あゆ漁の簗(やな)、石仏祭りなど、すばらしい"宝物"でいっぱいです!
そこで今回は、この地区で普段はあまり気づかない"宝物"をご紹介したい!と思っています。
それは"空飛ぶ宝物"である<鳥たちの世界>へのご案内です。
地元のみなさんはもちろんのこと、「なんだかオモシロそう!」と思ってくださった方なら、どなたでも大歓迎です。
次のことをよく読んで、参加申し込みをしていただき、当日元気にお集まりください。


参加費:無料
持ち物:水辺を散歩できる「服装」と「はきなれた靴」でお越しください。
    貸出し用の双眼鏡も数台準備しています。(無料)

場 所:上記期間の午前10時までに「菅尾石仏の駐車場」へお集まりください。
    (7月のみ、集合時間は8時となります。)



担当者:杉浦 嘉雄(携帯:090-7468-5074)
    戸上 和信(携帯:090-1871-3333)

※原則として、参加希望の方は、事前に担当者の杉浦までご連絡ください。また、小学生の方は、 父兄同伴でご参加ください。
※当日参加の方も大歓迎!ただし、保険の関係で当日の出発時に「参加者名簿」に参加者全員の氏 名などを書いていただきます。

大野川全景
大野川定例探鳥会が行われる場所 全景(江内戸の景)

探鳥会コース
探鳥会コース


アフターバードウォッチング
大野川探鳥会の会場周辺には史跡が点在し、探鳥会の後に訪れてみるのもいいですよ。

       菅尾石仏                   六字名号 
菅尾石仏 六字名号

「道の駅みえ」ミニ野鳥写真展(2017年3月)
大野川探鳥会の会場近くにある「道の駅みえ」では、「ミニ野鳥写真展」が開催されています。
日本野鳥の会の会員が撮影した大野川近郊や大分で観察される野鳥の写真が全32点展示されています。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。なお、写真展終了は2017年5月21日(日)(バード・ウィーク終了時まで)となっております。


   
inserted by FC2 system