行事の案内

平成29年度 主要行事の案内


●2017年12月2日(土)モニタリングサイト1000ガンカモ調査交流会
●2017年11月5日(日) バードウォッチングウィーク探鳥会(大分地区)
●2017年9月23日(土) タカの渡り観察会
●2017年7月16日(日)・8月11日(金)・9月3日(日) ツバメねぐら入り観察会
●2017年5月28日(日) バードウィーク探鳥会(日田地区)
●2017年5月27日(土) 黒岳探鳥会
●2017年5月14日(日) バードウィーク探鳥会(大分地区)




モニタリングサイト1000ガンカモ調査交流会


(1)開催日・時間 2017年12月2日(土) 
  ●調査発表会 9:30~12:00
  ●ガンカモ類識別研修会 13:00~16:00(最寄りの海岸に移動)
(2)開催場所 大分県 杵築市「きつき生涯学習館」
(3)主催 環境省生物多様性センター
(4)協力 日本野鳥の会大分県支部、NPO法人バードリサーチ
(5)参加費 無料

「モニタリングサイト1000ガンカモ類調査」は、全国約80サイトの調査地で、現地調査を行う市民、事務局のバードリサーチ、そして環境省の協働によって進められています。
今回、杵築市で開催する調査交流会の調査発表会では各地で調査をしている皆さんから最新情報を紹介していただくほか、ガンカモ類調査・識別のための研修会も行います。
どなたでもご参加いただけますので、ぜひお越しください。参加費は無料です。

<調査発表会プログラム>
●モニタリングサイト1000について(発表者未定 環境省生物多様性センター)
●松岡溜池群のガン・カモ調査について 杉浦嘉雄(日本文理大学)
●大分県で見られるガンカモ類 江口初男(日本野鳥の会大分県支部)
●カウント数1万羽超えの衝撃!中津干潟に飛来するヨシガモ
 (和田太一 中津干潟シギ・チドリ類調査グループ・NPO法人ウェットランドグループ)
●宮崎県一ツ瀬川河口域の環境とガンカモ類(福島英樹 宮崎野生動物研究会)
●滋賀県全域のガンカモ調査(日本野鳥の会滋賀)
●ドローンを利用したガンカモ調査(神山和夫 バードリサーチ)

 大分県で見られるカモ類について、スライドを見ながら識別ポイントを解説します。
その後で、実際に野外に出てカモ類の識別や羽数をカウントする調査の実習を行います。
 この会は、初心者~中級者の方を対象としますので、カモを観察するのが初めて!という方も、もちろん大歓迎です。お気軽にご参加ください。

<会場案内図>


(6)参加申し込み・問い合せ先
 参加ご希望の方は、下記のメールアドレス宛に「大分会場・参加希望」と書き、続いて
 1.氏名、2.電話番号を明記ください。問い合せ先も同じです。お気軽にお問合せください。
【申し込み先:メールアドレス】 koyama@bird-research.jp
                (NPO法人バードリサーチ 担当:神山 宛)





バードウォッチングウィーク探鳥会 大分地区

『高尾山自然公園の野鳥を探そう!』


山野の鳥、水辺の鳥を身近で楽しむことができます


(1)日時 2017年11月5日(日) 10:00~12:00
(2)開催場所 大分市高尾山自然公園
(3)集合時間・場所 10:00 高尾山自然公園 第2駐車場
(4)解散時間・場所 12:00 上記同じ場所
(5)参加費 無料
(6)持ち物 筆記用具、雨具、あれば双眼鏡・図鑑
(7)主催 日本野鳥の会大分県支部
(8)連絡先 幸 徳行(携帯:090-4357-1115 E-mail:no-yuki@oct-net.ne.jp)

※小雨決行・雨天中止

観察が期待できる鳥
シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、運が良ければカワセミに会えるかもしれません。





タカの渡り観察会



日 時 2017年9月23日(土)秋分の日 10:00~15:00
場 所 関崎海星館(駐車場集合)
ハイタカ
幹事:江口 初男 (携帯:090-3666-9089)

観察が期待できる鳥
ハチクマ、サシバ、ノスリ、ハヤブサ、ミサゴ
オオタカ、ハイタカ、チゴハヤブサ などの猛禽類。
他に渡り途中のエゾビタキ、ツバメなどの小鳥類。

※1 雨天中止

 

アサギマダラの優美な姿も観られるかもしれません♪





ツバメねぐら入り観察会


        約10,000羽の大規模なツバメのねぐら入りが観察できます

第1回 開催日 2017年7月16日(日)
(1)集合時間・場所 19:00 大分川右岸 滝尾橋下流岩田高校前の河川敷
                     (※野鳥の会の旗が目印です)
(2)解散時間・場所 20:30 上記同じ場所
(3)交通 自家用車(現地に駐車場は無いので各自で確保してください)
(4)主催 日本野鳥の会 大分県支部
(5)参加費 無料
(6)持ち物 服装・長袖シャツ・長ズボン・虫よけスプレーなど。懐中電灯、あれば双眼鏡
(7)小学生と保護者、一般市民の方参加歓迎。
 ※保険の関係で当日受付で参加者名簿に記入していただきます。
(8)雨天の場合は中止します。

第2回 開催日 2017年8月11日(金)山の日
(1)集合時間・場所 18:30 大分川右岸 滝尾橋下流岩田高校前の河川敷
(2)解散時間・場所 20:00 上記同じ場所
※他は上記と同じ

第3回 開催日 2017年9月3日(日)

(1)集合時間・場所 18:00 大分川右岸 滝尾橋下流岩田高校前の河川敷
(2)解散時間・場所 19:30 上記同じ場所
※他は上記と同じ

幹事:江口 初男(携帯 090-3666-9089)

ツバメねぐら入り観察会の様子


ツバメの観察に参加しませんか?(NPO法人 バードリサーチ)
ツバメ観察全国ネットワーク
   





バードウィーク探鳥会 日田地区


(1)日時 2017年5月28日(日) 7:50~
(2)開催場所 日田市大川内山周辺
(3)集合時間・場所 7:50 日田市博物館
(4)参加費 無料
(5)交通手段 マイクロバス ※人数制限がありますので、事前に問い合わせてください。
(6)連絡先 市博物館(電話:0973-22-5394)





黒岳探鳥会



日 時 2017年5月27日(土) 8:00~12:00
開催場所 庄内町 男池
集合時間・場所 8:00 男池駐車場
解散時間・場所 12:00 上記同じ場所
コース 男池からかくし水までの折り返し
参加費 無料
幹 事 衞藤 民子(携帯:090-5742-5159)

※お弁当を持参してください。(食堂はあります。)
※服装は長袖、長ズボン、靴は滑らないものを用意してください。
※男池は清掃協力金\100-がいります。
 各自で準備をお願いします。
※雨天時は中止します。



観察が期待できる鳥
エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、ヒガラ、
コガラ、アオゲラ、オオアカゲラ、ミソサザイ、カケスなど。
夏鳥ではオオルリ、キビタキ、クロツグミ、など見られます。
ツツドリ、ジュウイチ、カッコウ、ホトトギス、アカショウビン、ヤイロチョウ、の声を聴けるかも。
昨年はセグロカッコウの声が聴けました。







バードウィーク探鳥会 大分地区

『高尾山自然公園で野鳥観察を楽しもう!』


山野の鳥、水辺の鳥を身近で楽しむことができます


(1)日時 2017年5月14日(日) 9:00~11:00
(2)開催場所 大分市高尾山自然公園
(3)集合時間・場所 9:00 高尾山自然公園 第2駐車場
(4)解散時間・場所 11:00 上記同じ場所
(5)参加費 無料
(6)持ち物 筆記用具、雨具、あれば双眼鏡・図鑑
(7)主催 日本野鳥の会大分県支部
(8)連絡先 幸 徳行(携帯:090-4357-1115 E-mail:no-yuki@oct-net.ne.jp)

※小雨決行・雨天中止

観察が期待できる鳥
シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、運が良ければカワセミ・キビタキ・オオルリに会えるかもしれません。



   
inserted by FC2 system