行事の案内

平成29年度 主要行事の案内



●2017年5月14日(日) バードウィーク探鳥会(大分地区)
●2017年5月27日(土) 黒岳探鳥会
●2017年5月28日(日) バードウィーク探鳥会(日田地区)
●2017年7月16日(日)・8月11日(金)・9月3日(日) ツバメねぐら入り観察会


バードウィーク探鳥会 大分地区

『高尾山自然公園で野鳥観察を楽しもう!』


山野の鳥、水辺の鳥を身近で楽しむことができます


(1)日時 2017年5月14日(日) 9:00~11:00
(2)開催場所 大分市高尾山自然公園
(3)集合時間・場所 9:00 高尾山自然公園 第2駐車場
(4)解散時間・場所 11:00 上記同じ場所
(5)参加費 無料
(6)持ち物 筆記用具、雨具、あれば双眼鏡・図鑑
(7)主催 日本野鳥の会大分県支部
(8)連絡先 幸 徳行(携帯:090-4357-1115 E-mail:no-yuki@oct-net.ne.jp)

※小雨決行・雨天中止

観察が期待できる鳥
シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、運が良ければカワセミ・キビタキ・オオルリに会えるかもしれません。



黒岳探鳥会




日 時 2017年5月27日(土) 8:00~12:00
開催場所 庄内町 男池
集合時間・場所 8:00 男池駐車場
解散時間・場所 12:00 上記同じ場所
コース 男池からかくし水までの折り返し
参加費 無料
幹 事 衞藤 民子(携帯:090-5742-5159)

※お弁当を持参してください。(食堂はあります。)
※服装は長袖、長ズボン、靴は滑らないものを用意してください。
※男池は清掃協力金\100-がいります。
 各自で準備をお願いします。
※雨天時は中止します。



観察が期待できる鳥
エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、ヒガラ、
コガラ、アオゲラ、オオアカゲラ、ミソサザイ、カケスなど。
夏鳥ではオオルリ、キビタキ、クロツグミ、など見られます。
ツツドリ、ジュウイチ、カッコウ、ホトトギス、アカショウビン、ヤイロチョウ、の声を聴けるかも。
昨年はセグロカッコウの声が聴けました。





バードウィーク探鳥会 日田地区


(1)日時 2017年5月28日(日) 7:50~
(2)開催場所 日田市大川内山周辺
(3)集合時間・場所 7:50 日田市博物館
(4)参加費 無料
(5)交通手段 マイクロバス ※人数制限がありますので、事前に問い合わせてください。
(6)連絡先 市博物館(電話:0973-22-5394)



ツバメねぐら入り観察会


        約10,000羽の大規模なツバメのねぐら入りが観察できます

第1回 開催日 2017年7月16日(日)
(1)集合時間・場所 19:00 大分川右岸 滝尾橋下流岩田高校前の河川敷
                     (※野鳥の会の旗が目印です)
(2)解散時間・場所 20:30 上記同じ場所
(3)交通 自家用車(現地に駐車場は無いので各自で確保してください)
(4)主催 日本野鳥の会 大分県支部
(5)参加費 無料
(6)持ち物 服装・長袖シャツ・長ズボン・虫よけスプレーなど。懐中電灯、あれば双眼鏡
(7)小学生と保護者、一般市民の方参加歓迎。
 ※保険の関係で当日受付で参加者名簿に記入していただきます。
(8)雨天の場合は中止します。

第2回 開催日 2017年8月11日(金)山の日
(1)集合時間・場所 18:30 大分川右岸 滝尾橋下流岩田高校前の河川敷
(2)解散時間・場所 20:00 上記同じ場所
※他は上記と同じ

第3回 開催日 2017年9月3日(日)

(1)集合時間・場所 18:00 大分川右岸 滝尾橋下流岩田高校前の河川敷
(2)解散時間・場所 19:30 上記同じ場所
※他は上記と同じ

幹事:江口 初男(携帯 090-3666-9089)

ツバメねぐら入り観察会の様子


ツバメの観察に参加しませんか?(NPO法人 バードリサーチ)
ツバメ観察全国ネットワーク
   
 
inserted by FC2 system